新生東京寄席(仮)
「よせ」と言われても続く娯楽の話

第3回
地下室に輝く月〜ムーンライダーズ ライブリポート(続)

2002年11月18日(月)
19:30〜22:10
新宿LOFT

いらっしゃいませ、こんばんは。
席亭の横山です。

少し間があいてしまいましたが、
ムーライダーズのライブレポートの続きをお届けします。
ライダーズに関心のない方には、
何のことかさっぱり分からない文章が以下、延々と続きます。
ご了承ください。



LABCRYの演奏終了後、ステージには幕が下ろされ
しばらくするとそこに映しだされた映像は・・・。
昔、出演したテレビ番組やライブの様子。
ものによっては20年以上前のものも。
メンバーのコスチュームのテイストが、
良くも悪くも時代を反映しています。
あたりまえですが、みんな若いし何より体型がスリム(苦笑)。

このあたりで、客席からは複雑な笑いが・・・。

で、このビデオ上映が約30分続くのです。
このビデオ、DVD化してもらいたいです、ぜひ。

もう時計は21時になろうかというところで、
場内に「月面賛歌」が流れ出し、メンバーが登場。
今回は、岡田徹さんの復帰があったためか、 いつもと立ち位置が替り、
前列に左から岡田さん、K1さん、クジラさん、
後列に左からかしぶちさん、フーちゃん、良明さんという立ち位置。
開演ぎりぎりに着いた私のポジションからは、 良明さんが全く見えない(涙)。
クジラさんも視界から何度も消えてました。
柱が視界の邪魔になるところは、渋谷のクアトロを髣髴させます。

めでたく現場復帰となった岡田さんが、
一番最後に登場したところで演奏スタート。

一曲目・・・うんっ?・・・この曲は・・・?
「週末の恋人」かぁ。
この曲、
ライダーズには珍しい岡田さんがリードヴォーカルをとる曲で
いきなり渋いあの声が聴けました。
この曲をライブでやるのは、本当に久しぶりのようです。

次の曲は80年代の名曲「9月の海はクラゲの海」
(すごいタイトル・・・)。
後日知ったのですが、
3日間のライブで最初の2曲だけは日替りだったようです。
共通していたのは、岡田さんの曲だったこと。
それだけ、岡田さんの復帰が大きな意味を持っていたのでしょう。

以降はほぼ同じプログラムで進行したようです。
ライブでは、過去の曲を解体するかのごとき
アレンジで聴かせることの多いライダーズですが、
今回は結構原曲のアレンジに近い演奏でした。
選曲自体は珍しい曲を挟みつつも、
時系軸的にもバランスが取れた良い選曲だったと思います。
一番最後に当日のセットリストを掲載しますので、
ご興味ある方は、最後までお付き合いください。

ライブの感想なのですが、
最近のライブの中ではかなり良かったですね。
本当にライブバンドでした。
演出面でのギミックが少ない分、
演奏だけで勝負しなければならなかったのでしょうか。
元気一杯なロックバンド
(ジジくさい表現ですみません・・・)という感じで、
50代が大半のバンドとは思えないアグレッシブな演奏でした。

これぞ、LOFTという空間のなせる業。
それとも単純に皆さん、体調が良いのかな?

最近のライダーズのライブでは気になる
K1さんのヴォーカルも万全のようでした。
耳の調子が良くないのか、
最近のライブでは苦しそうにピッチをとる場面を
よく目にしたのですが、
今回はかなり調子が良さそう。
ピッチもとれてるし、声量もある。
メンバー全員リードヴォーカルを取るバンドとはいえ、
フロントマンであるK1さんの声がライダーズにとって、
とても重要な要素(アンサンブル)であることを確認しました。

昔はこのバンド、
3時間から4時間もライブをやっては体を壊すという
自虐的なライブが多かったのですが、
今はこのぐらいの曲数がベストみたいです。
それだけお年を召されたということなのでしょうか(笑)。
あっという間の12曲、
時計は22時を少し回ったところで今夜のライブは終了。
曲数が少なめとはいえ、
充実した良い演奏を聴かせてもらいました。
感想は一言、「大満足」。

地下2階のライブハウスに6つの月が、
それぞれの色で光り輝いていました。

長くなりましたが、レポートというか個人的な感想は以上です。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
もし、ほかにも見に行かれた方がいらしたら、
感想をお聞かせください。

東京人を自負するあなた、
今のうち、一度はライダーズを見ておいたほうがいいですよ。
「Who's gonna die First ?」
なんて平気で歌ってしまう人達ですから・・・。

【11.18当日のセットリスト】
●週末の恋人
●9月の海はクラゲの海
●Beep Beep Be オーライ
●無防備都市
●Don't trust anyone over fourty
 (原題はDon't trust anyone over thirty)
●静岡
●A frozen girl , A boy in love
●Flags
●Morons Land
●イエローサブマリンがやってくる、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

〜アンコール〜
●鬼火
●ジャブ・アップ・ファミリー


※最終日はアンコールでPOLYSICSのハヤシさんと
 名曲「いとこ同士」をやったとか。
 見たかった…。

12月好日
新生東京寄席 席亭
横山 講志

次回予告:次もレポートものを予定。ライブか演芸かは悩むところです。

12/31/02 UPDATE

戻る