新生東京寄席(仮)
「よせ」と言われても続く娯楽の話

第1回
〜All over, Starting over〜

皆様、ご無沙汰しておりました。
東京寄席席亭の横山です。

本当にお久しぶりです。
前回から間が開くこと、約半年。
その間、本業が多忙だったり、W杯があったり、
そしてそろそろ再開しなきゃいけないなと
思った矢先の長期入院(今もお腹には生々しい傷跡が・・・)と
やや言い訳がましいですが、
いろいろな事情でここまで来てしまいました。
すみません。

とりあえず反省と気分転換の意味で、タイトルを一新致します。
その名も「新生東京寄席(仮)」。

変わってない・・・。

(仮)としたのは、単純に思いつきでして。
ただ今後は「笑い」を基本としながらも、
エンタテインメント全体へともう少々内容に幅を持たせたいな、
で、もしそうなったらいつでも屋号を変えてしまおう、
と思ったので今は仮の屋号にしておく次第です。
勝手に方向変更してごめんなさい。

とりあえず、今回のタイトルにあるように
一旦終わりにして、そしてやり直し。
どうなることやら。

皆様、こんな当寄席を今一度ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2002年秋
新生東京寄席(仮)席亭
横山 講志


【特別プレゼント企画】
当寄席のご贔屓筋の皆様にお知らせです。
10月31日(木)18:30より鈴本演芸場にて行われる
「柳家小三治独演会」のチケットを1名様にプレゼント致します。
ご存知の方も多いとは思いますが、
小三治師匠の鈴本での独演会のチケットは
入手困難なことで有名です。

というわけで、このチケットは申し訳ないですが、
補助席(座席は指定されています)です。
ご応募は氏名・メールアドレス・
当寄席へのご意見ご希望等をお書き添えの上、
post@lovetokyo.netまでメールにてご応募ください。

なお、応募の方は10月20日到着分まで有効とさせていただきます。


※おまけコーナー
誰も知りたくない「席亭が最近買ったCD」
under world 「A Hunderd Days Off」
旧世代の人間でもついていけるTECHNO、
と勝手に決めつけて聞いています。
スタジアムに向かう最中、テンションを高めるには最適な作品。

10/14/02 UPDATE

戻る