ジャッキーノート
コラムというか、「編集後記的」なものというか。

はじめてのわーるどかっぷ
〜札幌旅日記編その1・出発!札幌の街を歩けば…〜

いろいろあって(あまり思い出したくはない)、
渡航前にキャンセルをしてから4年、
やっとぼくがワールドカップを見るチャンスが巡ってきました。

何やかんやで手に入ったのが、
6月3日のイタリア−エクアドル(札幌ドーム)。
キックオフは20時30分。
日帰りできるはずもなく、1泊2日で見に行く事にしたわけです。
8時半に羽田を飛び立ち、
何やかんやで札幌駅に到着したのが、10時半すぎ。
ひとまず、街を歩こう、などと。

3年ぶりの札幌は今にも小雨交じりの曇り空。
吉野家の前を通りかかると中から出てきたのはイタリア人。
んっ、と思って中を覗くと
まだまだいるんだな〜エクアドル人、イングランド人まで。
器用に箸を使って食べてんですねえ。
外国人同士の口コミなのか、吉牛は外国からのサポーター率が高かったとか。
あと、結構各国サポーターが居たのが、回転寿司。
海鮮モノのメニューが充実する札幌は
たかが回転寿司だろうとレベルが高いです。美味い。
しかも、食べた分だけの明朗会計だから、
外国人の皆さんは集まってきたかもしれませんね。
ベルトコンベヤーと牛丼が外国で流行る日が来るのか!?

やや歩き疲れてきたこともあって、
3年前、同行者の目を盗んでアイス食べに行った
「雪印パーラー」へ。

昭和天皇に献上する為に作られたという
「ロイヤルスペシャル」を食べるのが目的です。
気のせいかもしれないけれど、
3年前に比べて愛想が良くなった店員に案内されつつ店内へ。
でも、以前来た時とは様子が違うのです。
それが前回でも書いた「客層が違う」状態だったわけです・・・。

乳脂肪分の高い(16%!)、濃厚な味わいのアイスを頂き、
アイスコーヒーで一息ついたところで、
大会期間中、「ファンビレッジ」が置かれているという
大通公園へ向かう事にしてみたのでした。
そこにもいろんな人々が集まっていて…

ロイヤルスペシャルアイスクリーム
これがその「ロイヤルスペシャル」。
確か620円…だったかな。テレ東みたいに上手く撮れた。


(つづく)

08/16/02 UPDATE

戻る