サッカーのみかた。
「サッカーおじさん」のひとりごと

第5回
上がったり下がったり

皆さんお久しぶりです。
ちょっと間が開いちゃったね。
忙しいわけじゃなかったんだけど、色々あって
ついつい一緒に飲めなかったんで、つぶやけなかった。

やっと時間が取れたので、サッカーを酒のつまみにして、
一緒に飲みましょう。
今日は、ちょっと、もつ焼き屋でどお、ここ美味しいよ。
時々行くんだけど、いつも仲間とサッカーの話なんだよね。
その中の話で、本題に入るけど、前回の終わりが
選手はスタジアムのタレントじゃなくて芸人になってよ、
で終わったよね。
そのときも外国人の監督さんチームの
ヨーロッパでの試合を話そうと思ったんだけど、
関連して、この前日本でヨーロッパのチームに
無理して来てもらってやった試合もあるので、
それは次回につぶやくことにして、
今日はまあ、国内で色々あるね、
Jリーグの選手はどうしてもサッカーのプロ、
芸人になりたくないらしい。

ここんとこ、下のリーグから上のリーグに上がるとか、
上から下に落ちるとか、にぎやかだよね。
マスコミは試合内容じゃないんだよね。
ただ、面白がってやってる。
そのひとつが上から下がるチームが今早々と決まっちゃって、
残りひとつを3つのチームで、今になって、焦って騒いでる。
それもそうだよね。
だって、そのうちの2つは、
この、何で始まったか良くわからないプロリーグの最初の試合、
ハデハデのショーになって、
国立競技場が満員になっちゃって
「ビックリしたなもう」という状態、
だってそうでしょう、
ついこの前まで同じ試合なのに数千人しか入らなかったのが
(他の試合は数百人だったけど)、満員だなんてね、
ともかくその最初の試合の2チームが今、
下に落ちそうなんだよね。

そのうちのひとつは勝つためにみんなで茶髪にしよ、って・・・
それがチームの気持ちをひとつにするんだって、
そんで一丸になって勝とう、だって。
どう思う、おじさん、全然わかんないんだよね。
皆さんどう思う?タレントだからしょうがねえのか・・・って、
でも、勝っちゃったんだよね。
みんなで茶髪にしたら、勝てるだったら、怖いよお、
全チームみんなやっちゃうよ。
そしたら、
何処の国のサッカーだかわかんなくなっちゃうんじゃん、
でもそういう中でも少し救われたのは、茶髪にした選手の1人
(一時ヨーロッパに行って騒がれたけど結局ダメで帰ってきて、
いや、帰らざるを得なかったのか、その後もう行けなくて、
このチームでやってんだけど、あまり点も入れてない選手)
が茶髪にする、って言ったら、
彼の新婚の奥さん、猛烈に反対したらしい。

おじさん嬉しかったねえ。
まだ、そういう女性がいたんだと・・・なのに染めちゃって、
なんか、ふわふわしている。
でも勝っちゃったから奥さんもこれから許しちゃうのかね。
元に戻して欲しいよ。
そして、日本だったら、まだいい仕事できると思うんで、
サッカーで体張って欲しいんだけど、ダメか?

あのチーム、土壇場で勝てたのは
あの外国人の監督さんのおかげだと思うよ。
体張って、退席処分を受ける行為、
そのために少しは選手もその気になったんだと思う。
だって彼らは、このリーグだったら、やればできるんだから。
でも、もう1試合あるんだよね、負けちゃ危ないんだね。
この試合での気持ちを最終戦まで続けていけるかね、
期待したいけど無理かな。

そして、残りのひとつのチーム、
これも南米の強い国(今はダメだけど)から、
問題児でも力はある選手で、
その国の代表選手にもなったことがあるんだけど、
今は色々あって、外されてる。
(だから、その国、W杯予選で苦戦してやっと
滑り込みセーフで予選突破になったんだけど)

その助っ人を連れてきて良くなってきたかなと思ったけど、
優勝がかかってる相手チームとの試合で大差で負けちゃった。
ホントにもう後がない。
でもおじさんの気持ち、複雑なんだよね。
ホントはハッキリ言って、一番タレント化させたチームなんだよ。
(茶髪になったチームもそうだよ)
プロにしたのは彼らだよ、でもプロにしたのは自分たちだ、
ってうぬぼれから、ほんとに努力したのかって、言いたいね。
たいした技術もないのに浮かれて
サッカー、いや、ボール遊びしてたから、
早々と大手新聞社の社長さん、手を引いちゃって、
その仲間のテレビ局が引き受けてやってるから、
落ちても平気なんだろうけど、それじゃ先が少々さびしいね。

日本サッカーを考えるとそれでいいのかもしれないか。
それでみんな、サッカーに専念して
チャラチャラしないようになれば、
サッカーおじさんとしては、ホントは嬉しいんだけどね。

そういえば、茶髪のチームのスポンサーの自動車会社は
ヨーロッパから来た社長さんのおかげで立ち直って、
利益が出るようになったけど、
そのためにその会社の社員は何万人もリストラされたんだよね。
その人たち、今どうしているのかと思うと・・・、
って考えちゃうんだけど、
おじさんじゃなくて、選手も考えろって言いたいね。
そのおかげでチームが残ったんだよ、
これも手を引かれていたらどうなっていたのか、
そのところをこの2つのチームの選手、わかっているのかね、
わかってなかったら、日本人としては変だぞ、って思っちゃう。

ところで、このつぶやきが載るころには結果が出てると思うけど、
もしこの2チームが落ちなかったら、
何か、九州のチームが落ちちゃうんだよね。
この方がかわいそうだよって、誰がか?
そのチーム運営している、K青年
(昔のこと、あるマンガ家の先生がそう名付けて呼んでいた
・・・でも、もう青年じゃねえけど)。
おじさんは彼が好きなんだよね。
九州で苦労してやってるのに・・・

とにかくこういうチームがゴロゴロしてる現状を
プロリーグ作った人たちは考えた方がいいと思うんだよね・・・
その辺の話はまたいずれ。
色々心配なW杯が済むまでは何とかリーグは持つか、
なんてところで今日はお終い。
電車なくなっちゃうんで、タクシー代もったいないからもう帰ろう。
つぶやきっぱなしでごめん。
でも聞く耳持ってるおじさんだから、どんどん言ってよ。
それが楽しみなんだ。

次回は代表関連の話でもしたいんだけど、
予告どおりいくかはわかんない(笑)
ともかく、ごきげんよう。
ごきげんじゃない人もいるか、そしたらごめんね。

(第6回につづく)

11/23/01 UPDATE

戻る