インチキ!シネマ塾
仁義なき映画論評

第14回
BR2撮影特番レポート「きっかけは〜〜深夜作業組」篇

映画を鑑賞するときに大事なのは飲み物とポップコーンというが、
撮影にはロケ弁と忍耐である。
そこで只今撮影中の映画「バトル・ロワイヤル2」(以下「BR2」)
の撮影レポートをどこよりも早くお届け!!

では最初に長崎でのロケ話から・・・・・ではなく、
つい先日行われた鹿島でのロケの話をしましょう。

この日は私・深久と、
ここの管理人こと水前寺清子ファンのジャッキーに
エキストラ出演の依頼をして、一緒に出ることになった。

役柄はマスコミ役である。
(内容は本編の冒頭で使われるシーンであるが、
 中身は7月5日までお待ちください)

16時開始のロケだったが、僕はほかの仕事があるので19時入り。
ちなみにジャッキーは14時入り。しかも待ちが2時間・・・・・
仕事中に沢山のメールが来た。
「寒い」「助けて」・・・・などなど。

ようやく仕事も片付き、茨城に移動!!
相方の車はとても早く、1時間弱で鹿島に着きました
(こういう運転は真似しないように!!)

ちょうど休憩時間だったので、次のカットより出演になった。
ジャッキーを早速探してみると!!
音声の助手のカッコをしていた。
僕は新聞記者役のゲット。

さっそく、リハーサル→テスト→本番テスト→本番!の順に撮影。

いつもはスタッフの方で観ている自分だが、
中に入ると緊張する・・・

40秒弱のシーンだが、
カメラを意識せずに物を追っかける演技に没頭した。
こりゃ〜〜たまらん!!!
そして次のカット、次のカット、と続くのである。

そうこうしているうちに、時計の針が日にち変更線を越えた。
待ちに待った「業組」を出演者として味わえるチャンス!!
夜食のスシを野犬に襲われながらたいらげ!!!
いざ次のカットへ!!!

周りのエキストラの皆さんも疲労困憊の様子。
しかし、私とジャッキーは大はしゃぎ。
ラストカットになるまで、
某テレビ局のキャッチフレーズを言い合いながら
テンションをあげていた。

二人の役柄も勝手に変え(爆)、
謎のデジカメ撮影隊デジレンジャ−に!!!

雨が降り始め、本番を4回以上こなしてやっと、 お疲れ様!!!の掛け声が・・・
開放感というより、人質無事解放みたいなノリで喜び合う二人。
やったよジェーン!!

時間は午前4時過ぎ。牛乳配達の時間である。
だが僕らのテンションは納まらず、
帰りの車の中でもずっーと
某テレビ局のキャッチフレーズや
「菊◎郎の◎」の台詞や某役者の台詞を
掛け声新たに叫びまくっていた。

次回もまた宜しくねジャッキー!!


次回もBR2撮影リポート
『長崎死闘篇〜
 カステラ売り切れ♪電話が故障♪三時のおやつはありません』

スイッチオン!!!

(第15回につづく)

【関連リンク】
深作組公式サイト
http://www.fukasakugumi.com/

深作欣二・健太両氏が率いる「深作組」のオフィシャルサイト。
撮影中の『バトル・ロワイヤル2』のオーディションの模様も
レポートされている。

03/30/03 UPDATE

戻る