インチキ!シネマ塾
仁義なき映画論評

第9回
ワールドカップ記念「仁義なきW杯」その1
6/2イングランド対スウェーデン

イングランド好きな英国人3人を連れ、
予選ドイツ戦以来のイングランドの観戦!

いつものように国旗をまとい 南北線へ!!!
浦和御園は遠い・・・・。果てしない・・・。

うちらの連中はみんな日本が始めて。
じっとしてられない連中で案の定座っている。
日本のサポーターに
『こんちちわ こんちちわ!!』の連呼・・・

意味不明である。

さっそく駅に着くとビアを求めるしぐさ。
仕方なく自動販売機で買い込む。

そして埼玉スタジアムに近づく。
いよいよと言う気持ちと、これからどうなるかという不安、
そして、ベッカムとオーウェンしかしらない日本人たち・・・

会場に着くと我々は段幕を張っていた。
見知らぬ日本人が『コレ本物ですか??』の問いに一言、
『F★☆K』

そうしていると選手が入場!!
国家斉唱!『GOD SAVE THE QUEEN』
しかも二番まで!!(笑)
(普通は一番で終わるのに)

大声で歌ったら声が枯れてしまった
試合内容は・・・皆さんの知るように1−1のドロー。
キレが悪いベッカム、オーウェン、そしてシステムも不快で
何もいいところなし・・・・・

帰りの南北線は最悪ぐらいに混みまくり、仕方なくタクシーに。
でもタクシー運転手は俺らをフーリガンと勝手に勘違いして
乗車拒否・・・・・・

最悪のまま六本木に繰り出す我々でした

(第10回につづく)

07/14/02 UPDATE

戻る