インチキ!シネマ塾
仁義なき映画論評

第8回
「アカデミー賞!!って大事???」

あけおめ&ご無沙汰です!

最近は映画界でもそろそろアカデミー賞の話題でいっぱい!
今年は『ロード・オブ・ザ・リング』と言う作品が
ノミネートされていますがどうなる事やら・・・
昨年は『グラディエーター』と言う作品でほとんどCG映画。
その前が『アメリカンビューティー』、
その前が『プライベート・ライアン』だったような、などと
正直アカデミー賞には興味がない私ですが、
最近ますます映画三昧です。

『ヴィドック』、
『ジェヴォーダンの獣』、
『フロム・ヘル』、
などがなかなか良かった。

その中から、まず『ヴィドック』は
懐かしの土曜ワイド劇場の明智小五郎シリーズを
彷彿させるような内容で面白いです。
あと、『ジェヴォーダンの獣』は
カンフーアクションとミステリーサスペンスが合体してて、
ストーリーテンポも良いし、
アクションシーンが香港チックで◎です。

今月のこれはオススメ!!!
『ジーパーズ・クリーパーズ』!!!!!
これは本当に最後まで恐ろしい映画です

では

次回予告しておきましょう。
『香港映画だよ ニィ ハーオ マー!!』
乞うご期待!

(第9回につづく)

03/02/02 UPDATE

戻る