インチキ!シネマ塾
仁義なき映画論評

第5回
「東京国際映画祭はしょぼいねぇ〜」

どうも仁義です
去る11月に行われた東京国際映画祭について語ろうかと・・・・

今年は・・・・・・・・・良いのがないです!

去年は我が崇拝する深作欣二作品
『BR(バトル・ロワイアル)』などありましたが、
今年は『ビィドック』『荒ぶる魂』『光い雨』ぐらいかな。

まぁこれくらいにして
今年のお正月映画はほとんど見ましたが、
ハリポターは自分では×かな
子供映画だしね

まぁ 面白かったのは
『スパイキッズ』『殺し屋一』『修羅雪姫』かな〜

『光の雨』結構オススメだし!!!

『アメリ』はデートでみるより、一人で見たほうがオススメ。
元気がわきますよ。

あとここでおなじみの”どうなちゅうか”?だっけの担当の
田舎出の出筆者と天皇杯3回戦瑞穂まで行って観て来ました。

佐川対ナゴヤガラパゴス?戦を詳しくは次回

(第6回につづく)

12/27/01 UPDATE

戻る