インチキ!シネマ塾
仁義なき映画論評

第4回
「ファンタスティック映画祭」

え〜今回はついこないだ行われた
『東京国際ファンタスティック映画祭2001』
について語ろうと思います。

私はが観たのは
10・26前夜祭『最恐×絶叫×失恐ナイト』。
ホラーオールナイトで去年に比べれば10倍良かったが、
真夜中の3時過ぎにやった覆面座談会は最低!
ネタばらしするわ、つまらないトークばかり。

作品は良かったので観てください
『ロード・キラー』
『最’新’絶叫計画』
『ジーバーズ・クリパーズ』
『ファウスト』


●10・27『スパイキッズ』
これも良かった!
特に真魚ちゃんが(彼女は映画に出てません)。
子役の子が素晴らしい!

●10・31『WXV 機動警察パトレイバーV』
絵が綺麗過ぎて・・・

●11・1
『モンキーボーン』
『リベラ・メ』
『バンジージャンプする』

三本連続で観ました。
特に『リベラ・メ』!!!!
韓国映画にしては珍しく、人間の心の奥底を写し、
恐怖とは何か?を教えてくれます。

次回は東京国際映画祭についてレポします。

お知らせです。
12月15日に我がサイト『仁義なきホームページ』では
かってに忘年会をします。
当日は某監督と某プロデューサーが来てくれる・・・かな?
参加したい方はこちらをご覧ください。


(第5回につづく)

11/21/01 UPDATE

戻る