インチキ!シネマ塾
仁義なき映画論評

第1回
「あなたの嫌いなトム・クルーズに手ほどきを」

始めまして、フットボールを愛しながらシネマ好きの深久仁義です。
邦画・洋画関係なく何でも観ますが、
今回はこの夏の映画を勝手に振り返ってみようと思います。

まず話題の『パールハーバー』は・・・・・・・・・・
クソ以下!!こんなん観るならプラトーン30回見なさい!
日本が犯した罪を観て泣けるかぁ!!!!

『A.I.』・・・・・・・・
ピノキオの方がいい!以上。

『猿の惑星』・・・・・・・
ラストがバタリアン以下のまとまり!
まだ死霊のはらわた2の方が
話の続きとしてみれるよ。

『赤影』
安藤のみ!他は何?????????

と、最悪作品を並べました。
え?面白かったのは?

『レクイエム』
『チェブラーシカ』
『ビヨンド・ザ・マット』
『エレドラ 80000』
かな。
内容?自分で見なさい!

で、まとめ!

夏の不愉快映画祭
1位 パール・ハーバー
 これで泣くのは●●●●と同じ
2位 A.I.
 時間の無駄
3位 猿の惑星
 ラストさぇ良ければなぁ〜
4位 ドリブン
 車だけ一流
5位 赤影
 安藤のプロモだよ!M:I2と同じ!

夏の最高映画祭
1位 レクイエム フォア・ザ・ドリーム
 映像&シナリオ満点
2位 チェブラーシカ
 ロシアが生んだ可愛い人形達!萌え〜
3位 こどもの時間
 子供たちが生き生きしていて泣ける
4位 ショコラ
 見ろ!
5位 ビヨンド・ザ・マット
 ノーコメント!

千と千尋はあえて外しました。あれは反則です。

次回は秋といえばホラー!ホラーの秋だよ
ホラーと言えば楳図かずお!
ということで次回は私のあなたの思い出のはらわたムービーに
焦点を合わして脱線しようと思います!

(第2回につづく)

10/12/01 UPDATE

戻る