二股!
荒川裕治によるフットボールコラム

明けましておめでとうございます!?
大宮戦取材こぼれ話

明けましておめでとうございます……。
本当に何を今さら、なんですが、今年初めてなんですね。
あと、連敗が「明けた」ということにかけてみました。
いやー、長かったですね。
でも、今度の千葉戦に勝ってもらわないと、
本当に「明けた」という話にはならないのでしょうが。

手塚くんから度々の催促をいただきましたが、
本当に忙しかったんですね。
4月の半ばから緩くなったのですが、
気ぜわしさは変わらずです。
そんなこと言いながら、今日から土曜まで出張で、
これから羽田に向かおうという予定だったりします…。

あとはハンドブック、今年も発売が遅くなり、かつ発売初日、
あっという間に売りきれという失態をしてしまいました
(うれしい悲鳴です)。
ただ、予定通りに発売できていたら、
第2版はレッズ戦にぶつけられたんですよ。
そこが、ちょっと惜しかったですね。
昨年比、2ページ増。いかがでしょうか。
実はほぼ同時進行で、別の本も手がけておりまして……
それは見つけてください。
荒川としては、初めての試みでしたが、
今のところ何の反響もなく、
ちょっと不安になっているところです。
あっ、もちろん、サッカー関係なのですが。

さて、大宮戦。
MDPにも書きましたが、
非常に思い入れのある両クラブの戦いは、
内容的には一方的でしたが、
結果的には劇的なもので、しびれちゃいましたね。
試合レポート自体はJ's GOALに書きましたので、
そちらをご覧頂くとして、今回は取材時のよもやま話だけ…

メディア専用口に着いたのが、12時50分ごろでした。
ちょうど、若林さんと大宮の広報氏と運営氏が
立ち話しているところに出くわしました。
日頃から慣れ親しんでいる
大宮・運営氏(JFL時代、FWでした)の背中目がけ、
ジャンピング・ニーをお見舞いしたところ、
その運営正が振り向いて一言。

「MDP、読みましたよ」

東京賛辞が露骨だったのでしょうか、
目が笑ってなかったのが印象的でした。

試合前、えのきどさんと顔を合わせたら、
挨拶の前に「どっち応援するの?」と聞かれ、
「こっち(東京)」と答えておきました。
いやぁ、様々なところでこのカードを
「荒川ダービー」と呼んでいただいています(苦笑)
しかし、基本姿勢は東京。
これはわかっていただきたいことですね。
まぁ、かなり板挟みになるんですけど。
また、座っていたのが
埼玉新聞だったりするのもいけないのですが……。

あっ、もう羽田に出発しなければならない時間に!
出張から帰ってきて、そのまま市原へ向かいます。
東京にはまだ試練は残っていますし、
千葉は手強い相手ですが、
さらなる切り替えを期待しています。
落ち着いたらまた書きますので、
ご覧の皆さん、手塚くん、どうかよろしく…

(つづく)

05/13/05 UPDATE

戻る