二股!
荒川裕治によるフットボールコラム

慣れないことはするもんじゃない。

大変ご無沙汰しております。
いったい、何日ぶりの更新となるのでしょうか
(編集部注・43日振り)
驚くような仕事量が続き、更新できなかったこと、
お許しください。

さて、更新できない間、様々なニュースが飛び込んできて、
その都度、あれこれと思うのですが、
文書にすることができませんでした。
1番のニュースは、大熊監督の退任でしょうか。
11月に話をしたときには、“やる気”を感じていたものですから、
さすがに驚きました。
同じようにアルディージャの三浦さんも
続投に意欲を見せていたのですが、退任となり残念でした。
いろいろと書きたいことはありますが、立場上多くは語れません。
ただ、また他のクラブで指揮を取ることを願っています。

で、大熊さんの後任に原さんというのも、また驚きでした。
先日、某国営放送のテレビ番組(「首都圏いきいきワイド」)で
共演させていただいたので、
ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
東京の某スタッフからは「変なツーショット見ちゃった」
と言われました。
そういえば、福永はどうして仙台に行ったんでしょうね。
東京に来てほしかったのですが……。

本題に入りましょうか。
前回、予告していた「ラジオ」について、書かせていただきます。
現在、某国営放送、もといNHKさいたま局で
製作、放送している情報番組に出演させていただいています。
その名も、
「初恋ハミング情報局」
はっ、恥ずかしい(苦笑)。
これは、FMです。
それも、さいたま局発信ですから、
渋谷の82.5MHZじゃないんですね。
さいたまは85.1、秩父が83.5MHZ。
いいですか、この周波数。
85.1が「初恋」で、83.5が「ハミング」なんです。
周波数の認知が低いものですから、
語呂合わせで付けられたんですね。

毎週金曜日の18時から50分ほどの番組で、
最後の約10分がサッカーコーナーとなっており、
毎週生でお送りしているのです。
内容は、県内のサッカー事情についてとワールドカップ情報。
ゲストをお呼びしたり、話を聞きに行ったりと、たった10分ですが、
さまざまな準備をして作られています。
月1のペースで4月からスタートして、10月からは毎週。
それが、多忙になっている大きな理由なんです。
最短として、ワールドカップが終わるまでは続くとのことです。
よかったら、聞いてやってください。
都内でも、エリアによりますが「聞こえる」そうですから。
これがあって、テレビまで−−。
しかし来年は、テレビについては、
できるだけお断りしようと思っています。

さてさて、来年はどのような年になるのか、見えてきませんが、
おかげさまで忙しいというのはしばらく続きそうです。
しかしながら、やはり気になるのは東京のこと。
サッカーそのものも大きな変化があるかもしれませんが、
ある意味、世代交代の年になりそうですね。
尾亦くんが藤山を脅かしたり、
宮沢がボランチに定着してくれたりしてくれると面白いのですが。
サンドロの抜けたセンターバックの後釜、気になりますね。
茂庭、加地はいい補強だと思います。

引き続き“ライフワーク”として、
東京を見続けていきたいと思っていますので、
よろしくお願いします。

(つづく)

12/27/01 UPDATE

戻る