二股!
荒川裕治によるフットボールコラム

「疫病神」

9月29日の浦和戦に行けなかったこと、非常に残念でした。

決勝点となったアマラオのゴールは、
アマラオのポジショニングを誉めたいと思いますが、
逆に言えばあのゴール前で
アマラオをフリーにしてしまうレッズのDFはかなり問題です。
なんたって、足が止まっているのですから。
思うに「自分がやらなければ」という気持ちが、
薄らいだ一瞬だったのでしょう。
しかし、誰かが何とかしてくれるなんてことはないのです。
ギドはいないんですから。
エメルソンを入れるのはいいですが、
気の利いたセンターバックを入れたほうがいいですね。
とにかく、守備が脆すぎます。
蛇足ですが、トゥットもレッズでなければ、もっと得点は取れる
と思うのですが。

ちょっと、浦和に対してムキになりましたね。
何せJリーグの開幕から、
しばらく見続けてきたチームなものですから。
今度の試合は、埼玉スタジアム2002のこけら落とし。
結果が非常に心配されます。
なんでも、某運営担当は
「死んでも勝て」
と檄を飛ばしているとか。
確かに、負けたら一生言われますからね。

ちなみに、スタジアムの中にギャラリーがあるんですが
(ギャラリーは、10月16日オープンとのこと)、
埼玉県出身の選手のサインが飾ってあるはずです。
もちろん、東京の選手たちのサインもあるはずです。
個人的に
「大熊さんや倉又さんのサインも飾って」
と要望したんですが、
「キリがない」と言われてしまいました。
確かに、湘南の田中さんや仙台の清水さんとか、
一気に範囲が大きくなるんですよね。
でも、セレッソに移籍した室井のサインをもらい忘れちゃ、
ダメですよね。

話が逸れてしまいました。
浦和戦に行けなかったのは、
大宮が西京極で京都との大一番があったからです。
大宮は、なんとか勝ってくれました。
後半は、サンドバック状態でしたが。
試合後、三浦監督から
「いやー、荒川さんが来てくれたんで勝てたよ。
 よかったな、疫病神にならなくて」
と、いつになく大きな声を上げられてしまいました。
馬鹿丁寧に「荒川さん」と言っていることが、
イヤミそのもの(笑)。
まあ、「疫病神」などと言われたおかげで
京都関係者も含めて大爆笑となったんですが。

実は、入院していた山形戦、大分戦と
大宮は連敗を止めて連勝をしました。
それが私が退院した直後の新潟戦に敗れてしまったんですね。
私がチーム関係者から非難の的になったのは
言うまでもないでしょう。
ですから、この京都戦に勝ってくれて、
ようやくホッとしたものです。
さらに6日の鳥栖戦にも勝ちました。
あと、残り8試合も頑張ってほしいものです。

基本的に、私が行った行かないで
勝敗に大きく影響が出るはずがないんです。
試合をするのは、選手なんですから。
そんなことで影響されるはずはないんです。
でも、話は聞くんですね。
「あの人が来ると負ける」というジンクスって。
まあ、関係者がそういうことを言って
気分を紛れさせたいのはわかるんですが、
それで来なくなる人もいますからね。
実際、身近にいるんですよ。

で、今、悩んでいることがあります。
20日の福岡戦に行くかどうか。
幸いに大宮は、翌21日に仙台で試合なので、行けそうなんです。
で、昨日、ある東京のスタッフの御家族から
電話をいただきました。
一通りの世間話をした後で
「福岡に行こうと思うんですよ」
と言ったら、
「せっかく勝っているんだから、止めて」
と言われてしまいました。

そりゃあないでしょう。
どうせ31日の横浜戦は行くことが“できてしまう”んだから。
J2の試合がないもので。
だからいいですよね、行っても。
それに、もう言い訳ができているんです。
「福岡から仙台に飛行機が飛んでいるのがいけないんですよ」
って。
いや、大丈夫です。
私が“わざわざ”行くんですから。

(つづく)

10/10/01 UPDATE

戻る